1. TOP
  2. お知らせ
  3. コロナ下、出会いを求めて・・20歳代の入会者が増えてます

お知らせ

仲人ブログ

コロナ下、出会いを求めて・・20歳代の入会者が増えてます

2021/04/09

緊急事態宣言は明けましたが、まだまだウイルスは拡大しており、各地で「医療非常事態宣言」が発出されましたね。

そんなコロナ禍の中、入会のご相談が非常に増えており、特に20代、30代前半の方からのご相談が大変多くなっています。

結婚相談所への受け止め方が、以前とは変わってきたなと感じてます。

 

現在はオンラインでもお見合いが可能です。

仕事でもオンラインを活用する機会が増え、オンラインへの抵抗感がなくなってことで、出会いのツールとして注目されてるようです。

 

そんな中、日経新聞に「結婚相談所、若者も活用」との記事が出ていました。

記事には「飲み会や合コンも開けない。出会いがないまま30歳を迎えたくない」

「本気で結婚したい人があつまっているから」との入会理由が書かれています。

出会い系のマッチングアプリとの違いは、

・入会するのには自治体が発行する「独身証明書」「収入証明書」などの書類が必要。

・専門カウンセラーが付き、デート服のアドバイスや交際中の相談ができる。

などが紹介されてます。

 

実際、ご相談に来られる方のほとんどは、マッチングアプリを使用されてますが、「会うことはできるけど続かない」や、中には、「会いに行ったらセミナーに勧誘された」「実は既婚者だった」とおしゃる方もおられました。

結婚相談所のイメージと伺うと、

「堅苦しい」「敷居が高い」「モテない人の最後の砦」などの感想をいただくことが多かったのですが、

最近は、「結婚への近道」「リーズナブルになってきた」「事前にプロフィールがわかるので安心」との感想も増えてきました。

 

コロナの影響で、オンライン化が進み、結婚相手の候補を全国に広げる方も多くなりました。ある程度お互いの事がわかるまではオンラインで、その後実際会って、と互いの気持ちを確認していく事で、より良い結婚相手を探せると考える方も増えています。

 

大切な人生のパートナー選び。コロナ下であっても素敵な出会いをあきらめない!その気持ちが大切だと思います。